嘘をつかれてショックを受けた街コン

なかなか出会いもなく早く彼氏が欲しかったので23歳の時に友人と二人で参加しました。

 

色んな街コンが開催されており、年齢だったり職業、収入が選べましたので、私達は男性35歳までの街コンに参加しました。

 

公務員の男性と街コンをしたい場合は女性の会費が高かったです。ですが、基本女性の会費はとても安く、500円で参加できました。

 

その代わり男性の会費はとても高かったです。

 

ワンコインでご飯も食べれるし人数も多いので合コンよりいいのでは?と思いました。

 

いざ街コンの会場に着くと、周囲から注目を浴びます。どんな人か皆がキョロキョロしていました。

 

席がある程度決まっていたため、男性を選ぶことも選ばれることもできませんでした。

 

男性女性共に個性的な方だったり、普通の方だったりも様々です。

 

各テーブル男女2人ずつで座り、30分ごとでローテーションがありました。

 

そのため、全ての方とお話する機会があったのでそれはとても良かったです。

 

もちろん席を動くのは男性でした。

 

毎回同じ自己紹介をしなくていいように初めにプロフィールを書いたので、それを見ながら出身地の話だったり職業の話、趣味の話をしていきました。

 

話し上手な方とはとても話が弾み、楽しかったです。全くの赤の他人なので、自分を知ってもらおうと一生懸命話してくれる方もいたり、あまり自分の事は話さず質問ばかりしてくる方もいました。

 

プロフィールに書いてある事も本当の事なのかどうかすごく不安になりなが会話をしていたので、心から楽しむ事はできませんでした。

 

一生懸命話してもらっていても、仕事や趣味の自慢話ばかりしていて興味のない話題に対しては本当に辛く、早く30分終わらないかなって思いながら耐えている事もありました。

 

必死に盛り上げようとひたすら漫才のようにテンションが高くうるさいだけのような人もいたりと、時間制限も辛いなとその時に思いました。

 

その時は30分が長すぎて、辛すぎてトイレに逃げたりしてひどい事をしてしまったなと今は後悔しています。

 

全ての会話が終わった後は自由時間になり、気になる方とお話する事ができました。

 

やはり興味のない人と30分会話しなければならない、と思えば思うほど辛くなります。

 

私は感情が顔に出てしまうタイプなので相手の方にも興味ないでしょ?と、バレてしまった事もあります。

 

興味のある方とはあっという間の30分でした。

 

しかし、街コンの後半仲良くなるにつれて本性がでてきたり年齢を嘘ついていたりと驚く事もありました。

 

やはり信用できないなと思い少しショックを受けました。

 

ですが、街コンに参加してとてもよかったと思っています。

 

色んな職業の方や色んな個性を持った方と話す機会があり、新しい発見もたくさんありました。

 

人脈が広い人はきっと色んな事にも詳しくなるんだろうなとその時に思いました。

 

今までは興味やある人としか話したくないと思っていたので、自分が思っていたタイプを探していましたがそうではなく、とりあえず話してみる。

 

話してみてこういう人なんかいいな、と思える人を街コンで見つける事ができました。

 

理想と現実が違うのはこういうことか、とその時初めて思いました。

 

彼氏を捕まえるために参加しましたが、500円という安さで自分自身を成長させる方ができました。

 

毛嫌いせず、色んな事に参加するのも大切だと思いました。

 

ただ、やりはすぐに信用はできないので友人の紹介だったり、友人が集めてくれた合コンに参加する方が多少安心感があります。

 

街コンには彼女もちの人もいたりしたので、全て疑いながら会話していった方が自分のためかなと思います。

 

信用できるかどうかは自分の会話力にもかかっているのかなとも思いました。